しらたきと日々の徒然

勉強ときどき雨

水を飲み干してしまった

どうもこんばんは。しらたきです。

早いもので八月も半ば。先週の初めに県庁の2次試験受けてきました。

集団討論と個別面接。

手応えは…う〜ん、どうだろう。主観的には、討論の時はバランスよく発言できたし、

面接も特に詰まることなくしっかりと話せたかなぁと思うんですけどね。。

なんか和やかすぎて怖いんですよね〜。厳しい質問とか全然来なかったし。

余裕で合格ライン超えてるか、全く期待されてなくて消化試合かの二極かな。

まあ終わったことなんで振り返ったところでどうしようもないんですけど。

つい思い出してうじうじしてしまう。ダメでしょ。めっ。

受かってたらラッキーくらいな感じですね。

 

ところで、発作的に色々なものを断ち切りたくなる時ってないですか?

私はあります。登録してたサイトのアカウント、使ってない銀行の預金通帳、

LINE、リアルの人間関係、私物、…etc

 

なんかこう、自分の痕跡を全て跡形もなく消し去ってなかったことにしたい衝動に駆られるんですよね。こういう時って大体寂しくて寂しくて心が乾ききってしまった時なんですよね。まあでも、甘えるわけにはいかないので。就職決まったら可能な限り消える努力はしてみたい。

瞬き

こんばんは。しらたきです。

あの、もう8月になってるんですけど。嘘でしょ?

まばたきしてる間に7月終わってましたね。いや色々あったけども。

というわけで、今日は7月のまとめをしてからぐっすり眠りたいと思います。

はい。

 

とりあえず、月の前半はわたくしの受験した財務専門官、国家一般職、地方上級(県庁)の合格発表があったので、かなりそわそわしてました。結果は財務は自己採点からも明白でしたが不合格、一般職と県の方はなんとか合格できていました。

2つは筆記通ってほっとするのもつかの間、国家の面接が迫っていたのでハローワークに通いまくり面接カードの添削と面接の練習を重ねました。で、先週に国家の人事院面接は終了しました。個別の説明会も目当てのところは出席し終わったので、あとは8月23日の発表までビクビクしながら過ごすのみです。

県の方は来週に集団討論と面接試験がありますので今必死で対策しています。

国家が第一志望で頑張ってきたので、志望動機とかめちゃめちゃ苦労してます(゜∀゜)

でも調べているうちに県の仕事もすごく魅力を感じてきているので、合格もらえるよう頑張ります。

希釈

どうもこんばんは。しらたきです。

ひたすら自己分析して面接カードの文面考えています。

自分の人生振り返るの辛いです。

なけなしの人生から抽出したものを1000倍に希釈してカサ増ししてやっと枠が埋まる。

まあ辛いの乗り越えていい面接にできればいいかなって。

 

 

面接に向けて

こんばんは。しらたきです。

前の日曜日は地方上級(県庁)の1次試験を受けてきました。

いやー、合格は厳しいでしょうね。教養、簡単だったらしいんですけど、自分数処とか半分くらいしかできませんでしたもん。んで、専門は鬼難しかったですね。勉強してない民法は言わずもがな、国家一般のためにしっかり勉強してきたつもりの科目たちもやけに難しくて確信持ってマークできた問題があんまりなかったですね。

受験の神様におなしゃすするしかない。

 

というわけでね、財務専門官、国家一般職、地方上級と3週間連続の怒涛の筆記試験が終了しましてね、唯一(マークミスしてなければ)1次突破の可能性のあると思われる国家一般職の2次試験である人事院面接とその先にある官庁訪問に向けての対策をすることに。

 

ぶっちゃけもし1次落ちてたら対策しても水の泡じゃんとかネガティブ入って腰が重かったんですが、その時はその時で来年に生かしていけばいいのかなぁと思い直しやるだけやるか〜ってエンジンかけました。

とりあえずみんなが大好きなジュンク堂様に駆け込んで、面接の秘伝、現職人事の云々かんぬん、転職者向けの面接対策本などなどを購入、読み漁りつつ卒業した大学の就職課に面接の対策を予約、志望官庁についての情報収集と自己分析をスタート。

新卒の時もろくに面接の対策したことがなかったので、やってみると本当に難しい。

自分自身の事とか全然分からないわ、振り返ってみて自分の人生の薄っぺらさに愕然とするわでつらみが凄いんですけど何コレ。地道に頑張ります。

現状の整理

こんにちは。しらたきです。

地方上級に向けて勉強しているのですが、国家を第一志望で勉強を組み立ててきたのでぶっちゃけ科目足りてません。

ということで整理したいと思います。

ちなみに自分のとこの県は全国型(50点満点全問必答)です。

 

・教養

文章理解→9点分。古文は捨て。目標8点

数処→16点分。半分欲しい。おなしゃす。

自然科学→7点分。生物と地学で3点は死守したい。

人文科学→7点分。とにかく3点欲しい。

社会科学→11点分。10点目標。

合計で32以上あればって感じか。

 

・専門

民法は完全に捨て。他は4ミス以内に抑えて8割狙わないとまず勝てない。

合計32点は欲しい。

 

こんな感じでしょうか。これ国家より普通にハードル高くないか。半分挫けてるんだけど。とりあえず労働法と刑法は申し訳程度に触ったから、後は教養の日本史と世界史、地理、地学を限界まで詰め込むしかない。時間余ったら国家一般で爆死した行政法の復習か。おーけー。もしだめでも来年に繋げられるようにやれるだけやってみよう。

 

国家一般職試験受けてきました

今日はお昼に書いてます。こんにちは。しらたきです。

昨日は国家一般職試験を受けてきました。

んで今日は人事院から正答の番号の発表があったので自己採点してみました。

 

・教養

 自分にしては僥倖だったんじゃないかなぁと思いました。財務で英語爆死して、当てになんねぇなと思っていたんですけど、今回は数処で6点という無様な点数とって死んだかと思われましたが、英語が1ミスで済んだおかげで合計21点でした。過去問でも20超えることがなかったので嬉しかったです。知識問題が死んでたので、県庁の試験までひたすら詰め込むしかないですね。

 

・専門

 憲法4点、行政法2点、ミクロ3点、マクロ5点、財政学3点、政治学4点、

 経営学4点、社会学4点で、合計29点でした。

過去問とか含めて一番点数取れたので良かったです。というか教養が苦手な時点で専門取れないと終わりだったので、なんとか首の皮繋がったと思いたいですね。地雷と言われている学系で思ったより得点できたことが大きいと思います。ただ行政法は結構勉強した割に全然得点できていないので悔しかったです。細かいところまで復習したいです。

 

・論文

 直前は結局専門の勉強に終始し、全然手をつけないまま本番に突入でした。

テーマは観光に関してでした。下手くそなりに構成考えて1000字と少しくらい書きましたが正直全然自信ないですね。足切りだけは勘弁してほしい。

 

という感じでした。仕事辞めて3ヶ月、財務と国家一般を目指してひたすら勉強してきたので、試験終わったあとなんか力抜けちゃって、自己採点するまでは全然勉強が手につかなかったです。頼むから面接まで行かせてくれ……。おなしゃす。

とりあえずあまり期待しないことにして、県庁と市役所に向けて頑張ります。

 

財務専門官試験受けてきました

こんばんは。よくすき焼きの具になってるやつです。しらたきです。

こまめに記録つけようと思ってたんですけど、直前になるとそんな余裕は全くなくてですね、あっという間に試験日になってまして。受験してきました。

・教養試験

 しょっぱなからやらかしました。文章理解で9点くらいもらうつもりだったんですけど、どうやら自分の英語力を過信していたようですね。全く読めず、案の定数処もボコボコにされ、知識もスカスカ。教養は最低限取れればいいやと思ってたんですけど、最低限の勉強しかしないくせに、本番の緊張感の中で最低限の点数が取れるわけがなかったんですよね。めっちゃ反省しました。問題用紙回収された後自然に涙が出てきたけど自分には泣く資格なんかないだろって思ってティッシュで拭きました。ティッシュボロボロで顔にくっついて悲しかったです。

 

・専門試験

 もともと専門で逃げ切る計画で勉強時間を専門に全振りしてただけあって全然分からんという問題はほとんどありませんでした。強いていうなら政治学が鬼畜のような難易度に感じました。問題見たとき「国家一般かな?」と思いました。経済系の問題は計算問題全部解けて嬉しかったです。スー過去ありがとうありがとう。ただ、憲法行政法は細かいところで選択肢切りにくくて、国家一般に向けてしっかりおさらいしないとなと思いました。

 

・専門記述

 経済を選択しました。なんか数日前にツイッターとか2ちゃんねるの方がマンデル・フレミング怪しいとか言ってたので、一応やっておくかと思ってやってたのですが、出ましたね。すごい。ありがとうありがとう。(1)は普通にマンデルフレミングの説明みたいな感じで、(2)は近隣窮乏化政策、(3)はトリレンマについてといった流れでした。拙い文章で(2)まではなんとか書けたんですけど、最後はトリレンマってなんだよ…って感じでしたね。かけた人すごい。てか表面いっぱいしか埋めなかったけど字数関係あんのかなこれ。

 

正直教養の手応えがスカスカ過ぎるのでちょっと無理くさいですね。今回の敗因は教養だな。文章理解得意だと思って当てにして数処の勉強がおろそかになってたと思う。勉強に専念して今年の合格目指すって決めて仕事辞めたのにこの樣かって思うとすごく悔しい。この悔しさを国家一般で晴らせるように残り6日死ぬ気で頑張ります。

以下計画

・教養

英語が当てにならないので、やはり数処の解法を自然に思いつくくらい定着させないといけない。畑中さんのカンガルー本と心中します。今更だけど徹底的に基礎を身につける。時事も隙間の時間に何周もする。後、知識問題も簡単な所はさらっておきたい

 

・専門

憲法行政法→もっかい問題集回しながら細かい論点をおさらいしていく。

ミクマク→スー過去。国家は計算問題がほとんどだからひたすら計算。満点を狙う。

財政学→国家一般は財政・経済の時事の比重高いのでしっかり数値はおさらいする。

社会学→知識の抜け、漏れを再確認。社会調査とか気をつけたい。

政治学→見えてる地雷。多分2問くらいは初見で殺されるからスー過去を丸暗記してる

    くらいの状態まで仕上げないと太刀打ちできないと思う。

経営学→見えてる地雷。政治学よりも殺傷能力は高いと思う。スー過去完璧にして臨

    んでも3点取るので精一杯だと思う。勉強した後のお祈りは欠かせない。

 

・教養論文

 正直論文の参考書読んで、文章の組み立てかた勉強して重要テーマに関しては合格答案読むくらいの対策しかできてない。頻出テーマのまとめ方の本も買ってきたので、時事と合わせて使えそうな知識は拾っていきたい。国家一般の論文試験の過去問見たら、グラフ読ませたり、変則的なテーマで来るっぽいので自分で答案用意とかするよりも文章の組み方イメージして、本番は足切りかわせるくらいのクオリティを目指す方針で行こうと思う。

 

文章にまとめることで、自分が残りの時間何に力を入れるべきか見えてきた気がします。後悔しないように頑張っていきましょう。